在学生・先輩からのメッセージ

Q1. 現在行っている研究の概要を教えてください。

博士課程の間に、私の研究分野はマルチラベル分類です。機械学習では、マルチラベル分類は、同時に複数のラベルを持つインスタンスを分類することです。私の研究目的は、大量のデータの中に隠れ特徴とラベルの間の関係を発見し、最終的にテスト・インスタンス上の予測を行うことができるようにすることです。

Q2. 北海道大学で学んでよかったとおもうことは?

北海道大学は、学生のための素晴らしい研究環境を提供します。北大の教授やスタッフは、学生が楽しく勉強し、我々の研究の仕事に自分自身を捧げることができます。また、キャンパスは非常に美しいですが、ここの人々は明確な四季に大きな自然を楽しむことができます。

Q3. これからどんなことをしてみたいですか?

キャリアのために、私は大学や研究所での私の研究活動を継続することを好みです。現在、私はアメリカやヨーロッパでのポスドクの位置を探しています。

Q4. 後輩につたえたいことは?

北海道大学は日本で、さらに世界で最も優れた大学の一つです。私は、学生が北大に参加するの決定を後悔することはないと考えています。

Q5. 日本で勉強できてよかったと思うことは?

日本は魅力的でカラフルな日本文化を持つ、世界で最も安全で平和な国の一つです。研究とともに、私たちは日本の現代生活の利便性と快適さを体験することができます。また、生きていると勉強の費用は他の先進国に比べて相対的に低いです。
情報認識学研究室
博士3年

孫 露