新着情報

〔活動報告〕ACM国際大学対抗プログラミングコンテスト国内予選突破

ACM国際大学対抗プログラミングコンテストは、30年上の歴史を持つ、大学生を対象とした世界的規模のコンテストで、国内予選→アジア地区予選→世界大会という形式で実施されます。
7/14に行われた国内予選には、北大から情報理工学コースの学生らを中心とした5チームが参加し、以下のチームが31位で、国内予選を通過しました。

チーム four-t
杉江 祐哉, 情報理工学コース, B4
瀧澤 涼介, 情報理工学コース, B3
田畑 陽太郎, 理学部化学科, B2

参加者らは、競技プログラミングサークルとして活動しています。
興味のある学生は、サークルのページをご覧になり、コンタクトをとってみてください。

アジア地区予選は、12/16-17の日程で開催されます。この様子は、また、ご報告させていただく予定です。

月別アーカイブ